(English) Latvia – local experiences

ラトビア

 amarillo 大工の家“ナムダル・ダルブニーツァ”
ウェブサイト

大工の家“ナムダル・ダルブニーツァ”でのワークショップは、特別な小遠足やテーマ別プログラムを提供します。熟練した職人による案内のもと、伝統的な木工道具を使ってみたり、古代のゲームの遊びを教えてもらうことができます。ロマンチックなコテージでお茶を楽しんだり、ネズの木でできたお土産品を購入することも可能です。

プログラムに含まれるもの:

  • ラトビア産の樹木についてや、古くから家庭用のために使われてきた木材について学ぶ
  • 熟練した職人の指導のもと、伝統的な木工道具である2人用の鋸を使う体験や、ナイフや蚤を使って木材を削る体験をする
  • 竹馬のようなものを使って歩くなど、様々な昔の屋外ゲームに挑戦する
 amarillo 白樺樹液の生産施設

1)ラバノヴスキ・ファミリーの白樺樹液ブランド“ビルズィー”(Birzī)

5月から10月までの間、白樺樹液を発泡させる地下貯蔵施設が訪問客に開放されます。

白樺樹液は採れたての4月から5月初めの頃が特に美味しいのですが、そのさわやでフレッシュな状態を維持するレシピをラバノヴスキ・ファミリーが開発しました。これらはオーガニック製品となり、すべてウェブサイトから購入できます。

プログラムに含まれるもの:

  • 春に行われる白樺樹液の採取方法についてビデオや写真で解説
  • 採れたての爽やかなものから発砲したものまで様々なタイプの白樺樹液の試飲、白樺シロップ、白樺やたんぽぽから作るワインの試飲

ウェブサイト: www.birzi.lv

2) リベルツ・ファミリーの白樺樹液プロダクツ

採れたてのフレッシュな白樺樹液を保管する地下貯蔵庫ツアーでは、発酵した白樺樹液レモネード、甘くておいしい白樺樹液シロップ、(発泡性でない)白樺樹液ワイン、瓶内二次発酵方式「シャンパーニュ製法」で造られるスパークリング・ワイン、凍らせた白樺樹液(化粧品および飲料製品用)などの製品を見ることができ、それらはウェブサイトからも購入可能です。

プログラムに含まれるもの:

  • 白樺樹液の採取や飲料製品についての話
  • 様々な種類の白樺樹液製品の試食

ウェブサイト:http://sula.lv/

 amarillo アヅェルヴィエシ・ヘンプ農場
ウェブサイト

アヅェルヴィエシ(Adzelvieši)農場では古代農法によってぺンプの栽培が行われ、ヘンプ・シードはバターなどにも使われます。ヘンプはラトビア古代から栽培されている植物で、1000年以上耕作されてきました。ここでは伝統的な農具の展示もされています。

プログラムに含まれるもの:

  • 麻栽培の歴史についての話
  • 伝統的な麻を使った食品の試食: ヘンプ・スプレッド(荒目・細目)、ヘンプ・サンドイッチ、ヘンプ・オイル
 amarillo ヴィエンクアチ・ランドスケープ・パーク
ウェブサイト

ヴィエンコチュは、リーガトネ川に沿うランドスケープ・パークです。このパーク内には、テーマ・トレイル、マナーハウスの模型、木の彫刻、民族的な建物、ログボート、タール窯などがあります。エコロジカルに建てられた砂の家を見学すれば、その建築哲学とプロセスについて知ることができます。ここには木工芸博物館もあり、ラトビアの歴史的な大工技術が展示され体験できるように整っています。特にログボートを製造するプロセスの研究に力を入れています。

プログラムに含まれるもの:

  • ガイドによるパーク案内
  • ガイドによる木工芸博物館案内
  • オプションのワークショップ
 amarillo アヴアティニ・ハーブ農園
ウェブサイト

まるで「緑の薬局」にいるかのような野外薬用ハーブ農園には、300種以上もの異なる植物が育ちます。健康的なライフスタイルを目指す人にとって、セラピーやあらゆるハーブの使い方などを学ぶことができるでしょう。例えばサウナで使うほうき(身体をはたき血行を促す)、アロマの香る枕、健康に良いお茶、バス・スクラブなどです。

プログラムに含まれるもの:

  • 薬用植物園とコレクション見学ツアー
  • グリーン・カクテルの試飲
 amarillo インダーニ・ナチュラルファーム
ウェブサイト

宿泊客はここで自然な農園の暮らしを体験することができます。牛や鶏、ウサギなどたくさんの家畜にと戯れ、昔から使われてきた農具や木工道具の展示、カントリー・サウナもご用意しています。

プログラムに含まれるもの:

  • 田舎の農園生活を紹介するツアー
  • ハーブティーに蜂蜜、人参タルトや伝統菓子などを楽しむティーブレイク
 amarillo キュアニュ水車
ウェブサイト

ここでは19世紀に造られ未だ現役で動く工業機械の見学を提供するラトビアでも数少ない場所です。その機械とは、水車を利用した約100年前に作られた毛糸紡績機で、加工工程を見ることが出来るほか羊毛を使った毛布や枕カバーがどのように手作りされるのかを知ることが出来ます。お土産物の販売もしています。さらにここのオーナーは夏至祭の祝典のオーガナイザーでもあります。

プログラムに含まれるもの:

  • 工場見学ツアー
  • オプション: 伝統的な歌とダンスのパフォーマンス