ビーリニ キャッスル・ホテル

ビーリニ キャッスル・ホテル

ビーリニ領主館の建造物と庭園は18世紀から19世紀にかけて作られたものです。領主館の建物自体には、ネオ・ゴシックとセミサークル・スタイルが採用されていますが、内装にはネオルネッサンス・スタイルが採用されています。現在、この領主館ではロマンチックな晩餐会やセミナーが開かれています。

リガ(Riga)からの距離 55 km
ウェブサイト www.birinupils.lv/en/
住所 Bīriņi, Vidrižu pag., LV-4013, Latvia

 

ギャラリー

 

宿泊施設

領主館

  • スタンダード、ダブル/ツインルーム 5室(うち2室はシャワー、3室はバス付き)
  • スイート、ダブルルーム 3室(ジャグジー付き)
  • ファミリー向けアパートメント 4室(ベッドルーム2室、トイレとシャワー付き)

ガーデン・ハウス

  • スタンダード、ダブルルーム 3室(うち1室はシャワー、2室はバス付き)
  •  スタンダード、ダブル/ツインルーム 2室
  •  スイート、ダブルルーム 1室
  •  スイート、ツインルーム 1室
  •  ファミリー向けアパートメント 3室(ベッドルーム2室、トイレとシャワー付き)

 

現地でのサービスとアトラクション

  • 領主館を囲む複数の公園
  • 浴場:プール、スチーム・バス、マッサージ・シャワー付き浴場
  • 夏季限定のウォーターミル・バス(白樺、シイノキの枝によるマッサージ付きの伝統的なラトビア式サウナ、ハーブティー、ウォーターミル湖での水泳)
  • レジャー:乗馬、カートやソリ遊び、ボート・レンタル、レンタサイクル

 

お食事サービス

  • ビーリニ城のレストランは地下にあります
  • 夏季限定のカフェが民族博物館内に水曜日から日曜日の営業でオープンし、テラス席で軽食をお楽しみいただけます

 

近場の観光地

ヅィルヌペス農場(Dzirnupes)

ヅィルヌペス農場はオーガニック農場で、ゲストの皆様には干し草集め、ザワークラウト作り、草刈り、ヤギのミルクやり、あひるの世話、魚釣りと魚燻り等の体験をしていただけます。パン作りもご体験いただけます。また、ゲストにはサウナでアロマと薬膳茶をお楽しみいただけます。

 

カスパルス・アウザ(Kaspars Auza)にある鍛冶博物館とワークショップ

ワークショップでは、工場で作られたランタン、燭台、蝶番、暖炉器具、階段の手すりやゲート、18世紀の作品の展示をご覧いただけます。また、ゲストの皆様には釘作りをご体験いただけます。