自然を体験する

自然を体験する

フィンランド南岸部、エストニア、ラトビアには四季があり、それぞれ異なる天気、植生、野生動物、人々の営みが見られます。春には開花、白樺の樹液、渡り鳥、冠水した川ととも自然が目を覚まし、バードウォッチングが出来ます。夏は、牧草地は花で、庭は熟したベリーでいっぱいになり、植物や蝶の観察ツアーに最適です。木道や道案内付きの自然歩道により、旅行者は安全に自然の中を散策をすることができます。秋には森が黄金色になり、収穫の時期となります。クランベリー摘みやキノコ狩りをしたり、鶴や哺乳動物を観察したりするのに理想的な季節です。雪景色の冬は、アウトドアの後の伝統的なサウナが特に楽しい季節です。伝統的なサウナでは白樺の枝でサウナを暖めたり、蜂蜜を体に擦り込んだり、冷水で体を冷やしたり、ハーブティーで心も身体もリラックスさせます。

finland

フィンランド

estonia

エストニア

latvia

ラトビア