Estonia – local experiences

エストニア

 amarillo キヒヌ島の家庭を訪問 (Home Visit on Kihnu Island)
ウェブサイト:www.kuraga.eu

キヒヌ島は面積16.4㎢のリガ湾で最も大きな島です。島の長さは7kmで幅は最大で3.3kmあります。島の中には4つの村があります。クラガ農家(Kuraga Farm)の家庭を訪ねて島独特の文化を体験してみましょう。この農家には三世代が一緒に住んでおり、訪問客を歓迎します。

プログラムの所要時間:1.5時間

プログラムの内容:

  • クラガ農家の生活や島の歴史に関するプレゼンテーション
  • 自宅で栽培したエコな食材や自家製の材料を使った家庭料理の昼食(白パン・黒パン、ハーブティー、ジャム、その他農家の庭から採れた食材を使った料理)
  • クラガ農家の家族が演奏するローカル・ミュージック

________________________________________

 amarillo  都心部からビール醸造の町へ−サク・ツアー (From the City to Beer Capital – Saku Tour)

タリンからのデイ・トリップをして、田園の生活と味を体験してみましょう。バルト三国で最も大きなビール醸造所及びサク・マナー (Saku manor)の歴史とモダンテイスト、メッツァヌルメ(Metsanurme)の古い納屋とパンの歴史、エスコ農場(Esko’s Farm)の乳製品と周辺環境などを楽しむのはいかがですか。

プログラムの所要時間:6-7時間

プログラムの内容:

・マナーハウスについてのプレゼンテーション、ワークショップとハンドクラフト体験

・エスコ農場での乳製品製造に関するプレゼンテーションと試食(チーズ、チーズカード、ヨーグルト、フェタチーズなど)

・メッツァヌルメ村のビレッジハウス(かつて穀物倉庫だった小屋)でコーヒーブレイク

・サク醸造所の訪問−工場とビール博物館のガイドツアー、試飲、醸造所内のパブでの夕食

サク醸造所 (Saku Brewery) www.pruulikoda.ee

サク・マナーハウス(Saku Manor House) www.sakumois.ee

メッツァヌルメ・ビレッジ・センター(Metsanurme Village Centre) www.metsanurme.eu

エスコ乳製品農場 (Esko Farm Dairy) www.eskotalu.ee

________________________________________

 amarillo アヴィヌルメ木材手工芸センター(Avinurme wooden handicrafts centre)
住所: Võidu 3, Avinurme 42101, Jõgevamaa, Estonia
タリン(Tallinn)からの距離:155km
シーズン: 通年
おすすめの客層: 個人/団体
ウェブサイト: www.puiduait.ee

 

東ヴィル県にあるアヴィヌルメ木材手工芸センターでは、旅行者が地元の木工品に触れ、ワークショップを体験し、エストニアの伝統的な食品を試食したり自分で料理してみたりと充実した時間を過ごすことができます。アヴィヌルメ地域周辺は、木工品とそのビジネスに関する根強い伝統があり、それは世代から世代へと受け継がれた知識に基づいたものです。ここでの食事は事前予約が可能です。
プログラムの所要時間:1.5-2.5時間(ワークショップの内容による)
プログラムの内容:
・ アヴィヌルメ木材手工芸センターに関するプレゼンテーション
・ ワークショップのオプションには、バスケット編み、木屑のデコレーション、フェルトのサウナハット作
り、フェルトのサウナソープ作り、パン焼き体験、キャンドル作り、ウッドペインティング、ゴム靴ペインティングなどがあります。
・ コーヒーブレイクおよび(または)地元料理の試食
ウェブサイト: http://puiduait.ee/en/

________________________________________

 amarillo モースカ農家におけるヴォルマー地方伝統のスモークサウナ (Võromaa smoke sauna at Mooska Farm)
ウェブサイト:www.mooska.eu; http://metossauna.com

ヴォルマー地方のスモークサウナはUNESCO無形文化遺産に登録されており、モースカ農家ではそれを体験出来る「アドベンチャートリップとスモークサウナ」のプログラム(The Adventure Trip and Smoke Sauna package)が人気です。

ここでは通常3時間のスモークサウナ体験を楽しむことができます。ミステリアスで心地よい湯気に満ちた部屋でリラックスし、農家の家族と一緒に白樺などの植物の葉と小枝の束で体を叩いたり、水浴びをしたり、サウナ用の蜂蜜で自分にご褒美を与えるうちに心身ともに癒されます。サウナのそばには池があり、氷が張っていなければ泳いで火照った体を冷まし、冷水に浸かって体を活性化することができます。このような体験をしながら農家の家族がサウナの伝統とそれに根ざした民間信仰についてじっくりと話して説明してくれます。家族にとってサウナは聖なる場所なのです。

「アドベンチャートリップとスモークサウナ」のプログラムはエストニアのエコツーリズム・プロダクトに関するEHE(Ehtne ja huvitav Eesti: Genuine and Interesting Estonia)の品質ラベルを受けています。

プログラムの所要時間: 5-6時間

プログラムの内容:

  • ヴァラマギ丘(Vällamägi Hill)でのネイチャートリップにより地域の文化遺産について深く学ぶ。
  • ウォーキング後のスモークサウナのガイド付きツアー
  • 地元食材を使ったランチまたはディナー

________________________________________

 amarillo トリ・ヨエスー・サイダー・ワイン農場 (Tori Jõesuu Cider and Wine Farm)
ウェブサイト: http://siidritalu.ee/

トリ・ヨエスー・サイダー・ワイン工場の設立当初から果実やベリーのワインが作られています。現在ここに住む人々は祖先の経験から影響を受け、特別な成分構成を持つ地元ソーマーの土で育つ果実やベリーに価値を見出しています。庭で育つ古い野生のリンゴの木は特別です。我々は特別な味を持つ黄色いリンゴを使ってトリ・ヨエスー農場のサイダーを作ります。また本格派北欧風のワインヤードを訪ねます。ソーマー国立公園の端にあるトリ・ヨエスー・サイダー・ワイン農場のサイダー・ツアーはエストニアのエコツーリズム・プロダクトに関するEHE(Genuine and Interesting Estonia: Ehtne ja huvitav Eesti)の品質ラベルを受けています。

サイダー・ツアーの所要時間:2時間

サイダー・ツアーの内容:

  • 本格派北欧風ワインヤードの訪問
  • 果樹の有機栽培と原料からサイダーやワインを作るプロセスの紹介
  • 試飲

________________________________________

 amarillo クーシク自然農場 (Kuusiku Nature Farm)
ウェブサイト: www.kuusikunaturefarm.ee

景色の美しいラヘマー国立公園の端、ヴィートナ・ピックヤルヴ湖(Viitna Pikkjärv)沿いに静かに佇むクーシク自然農場があります。ここでは農場特製のパンを味わえます。

プログラムの所要時間: 5-6時間

プログラムの内容:

  • クーシク自然農家の紹介
  • アクティビティーのオプションには、近隣の自然保護区や湿地帯のガイドツアー、きのこ料理やパン焼き体験などの伝統料理教室などがあります。
  • 地元食材を使ったランチまたはディナー
  •  

________________________________________

 amarillo ヴェインヴィラ・ワイナリー(Veinivilla Winery)
住所:
Valgejõe Veinivilla, Valgejõe, Harjumaa, Estonia
距離: タリン(Tallinn)からの距離: 60 km
シーズン: 5月~10月
おすすめの客層: 50名までの団体
ホスト: ティーナ・クーレル(Tiina Kuuler)
ウェブサイト: www.veinivilla.ee

 

 

タリンから60kmのところにあるこのワイナリーでは、エストニアワイン製造の秘密を知ることができます。このツアーには、ヴァルゲヨエ川(Valgejõe)の川岸にあるベリー農園の見学、ワイン製造小屋の見学と、8種類の地元ワインのテイスティングが含まれています。手配によっては、ゲストは季節毎のワイン製造活動(ブドウ栽培のための整地(穴掘りなど)、ボトル詰めやラベル貼りの手伝い)に参加することができます。

________________________________________

 amarillo ウーエ=サールセ・ワイナリー(Uue-Saaluse Winery)
住所: Uue-Saaluse Winery, Rõuge, vald, Võrumaa 65147, Estonia
距離: タリン(Tallinn)から 267 km、ヴォル(Võru)から15km
シーズン: 5月~9月
おすすめの客層: 25名までの団体
所要時間: 1.5 – 2 時間
ホスト: マリス・キヴィスティク(Maris Kivistik)
ウェブサイト: https://koduveinid.ee

 

 

ワイン農園は、ハーニャ(Haanja)自然公園(NATURA 2000自然保護地区)の中の、アラヤルヴ湖(Alajärv)の美しい湖畔にあります。農園では、地元で生産されたベリーや果物から、ワインを製造しています。見学者はワインの製造プロセスの説明を受け、ベリー栽培(シーバックソーンとブドウ)を見学し、ワインのテイスティングと購入をすることができます。また、美しいアラヤルヴ湖の、平和な静けさを堪能することもできます。農園見学には、ベリー農園ツアーとワイナリーツアー、それから3種類のベリーと果物のワイン(軽いおつまみと一緒に)のテイスティングが含まれています。ご希望がある場合は、ワインのご購入も可能です。

________________________________________

 amarillo トゥルギ手織りホリデー(Turgi Handweaving Holidays)
住所: Turgi cottage, Torila village, Peipsiääre, Tartumaa, Estonia
距離: タルトゥ(Tartu)から50km、 ペイプシ湖(Lake Peipus)から1.5km
シーズン: 6月~8月
おすすめの客層: 個人客/団体(最大8名)
所要時間: アレンジによって1~4日間
ホスト: ヴェイニカ・ヴァストリク(Veinika Västrik)
ウェブサイト: www.facebook.ee/turgitalu

 

 

トゥルギ手織りコテージ(Turgi weaving cottage)では、伝統的な手織りの織り物コースが受けられます。トゥルギ・コテージのホストは、経験豊富な織り物の先生で、何冊もの織り物の本を出版しています。初心者は、お土産用の布小物の作り方を習います(エストニアの民族衣装のベルト、ひも、スカーフなど)。織り物上級者は、特殊な織り物技術を習うことができます。
コースには、以下のものが含まれています:

  • 手織り機を使った織り方の個人指導
  • 布材料(サンプルを織るための縦糸と横糸)
  • 19世紀、20世紀のエストニア家庭の布コレクションの紹介
  • 伝統的なログコテージでの宿泊
  • 地産の家庭料理
  • サウナの利用

トゥルギコテージに滞在中は、ゲストはペイプシ(Peipus)湖沿いの砂浜と野イチゴいっぱいの森で、レジャーの時間を過ごすことができます。

________________________________________

 amarillo リサカ農園(Iisaka Farm)
住所: Iisaka farm, Uuri village, Harju county, Estonia
タリン(Tallinn)からの距離:50km
シーズン: 5月15日~9月15日
おすすめの客層: 10~40名の団体
所要時間:
– 農園ツアー 1.5時間
– 手工芸ワークショップ 1.5 – 3時間
ホスト: リース・ブルグ(Liis Burk)
ウェブサイト: www.iisakatalu.ee

 

 

 

リサカ羊農園(Iisaka sheep farm)では、遠い昔から今日まで続く、家族経営の農園についての話を紹介してくれます。この農園は、ラヘマー(Lahemaa)国立公園の真ん中にあり、カハラ(Kahala)湖とネズ林に囲まれています。この場所は羊を育て、手工芸品を作るのに理想的で、父から息子へ5世代に渡って受け継がれてきました。家族は伝統を大切にし、環境にやさしい製造方法を取り入れてきました。彼らは日常生活の中で、様々な古くからの手工芸技術(羊毛から糸を紡ぐ、油からキャンドルを作る、昔ながらの方法で帽子を作る)を用いています。

農園ツアーの中で、ホストは昔の人々の生活の仕方や考え方を教えてくれます。また、農園の歴史を語り、今日の羊飼育や羊毛製品生産の仕事を見せてくれます。

古くからの手工芸技術ワークショップには、紡績、針綴じ、ろうそく作り、羊毛加工などが含まれます。

________________________________________

 amarillo マリア農園(Maria Farm)
住所: Kõpu küla, Tõstamaa osavald, Pärnu 88109 Estonia
距離: タリン(Tallinn)から156km、パルヌ(Pärnu)から32km
シーズン: 通年
おすすめの客層: 個人客/40名までの団体(アクティビティ/ワークショップによる)
ホスト: リーナとエン・ランド(Riina and Enn Rand)
ウェブサイト: www.maria.ee

 

 

マリア農園は、西エストニア風の農園で、20世紀の最初に作られました。5世代に渡る伝統ともてなしを提供してくれます。この農園は、地元の人々や外国からのゲストに人気の場所です。

数多くのビジタープログラムもあります:

  • エストニアの自家製パン焼きワークショップ – 完璧なパン生地の作り方と自分でパンを焼くやり方を教えてもらえます。
  • 手工芸ワークショップ – ニードル=フェルト、ウールで巻いた石鹸、キャンドル作り、指人形、紙バスケット、ジュエリー、海の絵。
  • フォークプログラムの伝統的な夕べ – 民俗音楽・ダンス、参加者とのダンス、伝統的な農園料理による夕食。
  • 初心者への乗馬レッスン、上級者への乗馬ハイキング。
  • 癒しのサウナと、塩や蜂蜜といった自然なものを使った伝統的な美容トリートメントによる、田舎スパ・パッケージ

________________________________________

 amarillo エストニア農業博物館でのワークショップ(Estonian Agricultural Museum Workshops)
住所: Pargi 4, Ülenurme, Tartu County, Estonia
距離: タリン(Tallinn)から 191km、タルトゥ(Tartu)から8.5km
シーズン: 通年
おすすめの客層: 団体
ウェブサイト: http://epm.kovtp.ee/web/eng/home

 

博物館では、農業展示だけでなく、伝統的な技術を紹介し教えるワークショッププログラムがあります。プログラムの所要時間は1.5~2時間です。下記のパッケージがあります:

・魔法の蜂蜜

このプログラムでは、蜜蜂の巣、養蜂器具、養蜂製品(プロポリスや花粉など)そして蜂蜜の健康への良い影響について紹介しています。見学者は、異なる蜂がそれぞれどんな仕事を担っていて、どんな生活を送っているのかを知ることができます。プログラムには、ワックスろうそく作りと蜂蜜・花粉の試食が含まれています。

・穀物からパンまで

穀物の耕作、収穫、パン焼きまでを知ることができるプログラムです。ゲストは文字通り穀物から、伝統的な器具を使ってパンを作ります。健康への良い影響やパンの伝統についても紹介されます。そしてもちろん、地元のパンの試食もあります。

・鍛冶

鍛冶は最も古い金属加工の方法です。鍛冶プログラム参加者は、地元の鍛冶屋が作業しているのを見学し、鍛冶の器具やコツについて話を聞いたり説明を受けられます。プログラムの中で鍛冶職人によって鍛造品が作られます。

・ジャガイモの発見

ジャガイモの起源とその広がり、作物としてのジャガイモ、異なる種類のジャガイモ、育成と収穫に使われる器具と機械について知ることができるプログラムです。プログラムの中の「自分でやってみよう」には、ヨウ素を使った澱粉の研究や実験や、紙や布へのジャガイモプリントの製作が含まれます。

・伝統的なエストニア料理

ホストと一緒に伝統的なエストニア料理を作ります。